黒酢にんにくで健康体を目指す!【サプリで簡単健康法】

男性

中性脂肪の減少効果がある

シニア

高血圧の人にオススメ

黒酢にんにくには、血液の流れを良くする成分がたくさん含まれています。その中でもアリシンとアホエンと呼ばれる成分は中性脂肪の減少とコレステロール値を正常化させる役割があります。また他にも、血小板や血液の凝固を抑えたり、固まった血栓を分解させる働きがあり、動脈硬化の予防になります。アリシンなどの成分は、血管を拡張させる働きがあるので、血圧を下げる効果もあります。また、にんにくの成分で含まれているスコルジニンは血液をスムーズに循環させる作用もあります。黒酢にもメラノイジンという成分が含まれており、こちらも血液の流れを良くするだけでなく、悪玉コレステロールを減らす役割もあります。黒酢にんにくには、心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病にかかりやすい高血圧の人が発症しやすい病気を予防する効果が期待できます。

血糖値を抑制する

血糖値は、血液中のブドウ糖がどのくらいあるかを示すものです。健康な人は食後2時間もすればインスリンの働きにより、食事前の血糖値と同じぐらいに戻ります。しかし、血糖値の高い状態が続くと糖尿病につながる可能性が高くなってしまいます。また、血糖値が高い人は中性脂肪が高かったり、善玉コレステロールが低くなります。黒酢にんにくは、糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を緩やかにし、血糖値を下げる作用もあります。抗血栓作用や悪玉コレステロール値も下げてくれます。黒酢にんにくを摂ることによって、血糖値を正常化させたり、疲労回復の効果に繋がります。また、黒酢にんにくには痛風や尿路結石の予防にも効果があります。血糖値が高い人が体質改善をするのに黒酢にんにくはおすすめです。