黒酢にんにくで健康体を目指す!【サプリで簡単健康法】

男性

効果的な飲み方

サプリメント

飲むタイミングを考える

黒酢にんにくは酸が強く、生の場合は胃を刺激しやすいため、空腹時や胃が弱っている場合は飲むのを避ける必要があります。また、目的によって飲むタイミングを変えることによって、より黒酢にんにくの効果を得ることができます。黒酢の1日の摂取量は15mlから30mlと言われています。原液のまま飲んでしまうと、お腹を壊してしまう可能性があるので薄めて飲むのが一般的です。疲労回復が目的で黒酢にんにくを飲む場合は、朝起きてすぐに飲むと効果的ですが、空きっ腹に飲んでしまうと胃に悪いので朝食後に飲むのがオススメです。ダイエット目的の場合は、運動する直前や新陳代謝が活発になる就寝前に飲むと効率よく脂肪燃焼することができます。

何時でも飲むことができる

黒酢にんにくは空きっ腹の状態で飲むのは胃にあまり良くないですが、サプリメントであればそういった問題も解決することができます。一般の黒酢にんにくと黒酢にんにくのサプリメントは形状が違うだけで、含まれる栄養素に違いがほとんどないにも関わらず、サプリメントの方が飲みやすいという特徴があります。また、サプリメントであれば臭いや味もほとんどないため、黒酢が嫌いな人でも無理なく飲むことができます。サプリメントは持ち運びが容易という点もあり、外出先や旅行先に持ち運ぶことも簡単です。食事生活が乱れやすい出張先などでも、いつでも手軽に飲むことができます。味が好きで飲んでいるわけではなく、健康や美容目的で黒酢にんにくを摂取している場合は黒酢にんにくのサプリメントの方がオススメです。